読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2747話

 

f:id:mokugyo-sin:20160701072125j:plain

 (争闘)バラモンは問う「快と不快とは何にもとづいて起こるのですか? また何がないときにこれらのものが現れないのですか? また生起と消滅ということの意義と、それの起こるもととなっているものを、われに語ってください。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(510) 鈴木六林男さん。「泥棒や強盗に日の永くなり」(六林男) なるほど、泥棒や強盗は(夏など)昼が長いと<仕事>がしやすい。あたりまえのことです。しかし、なかなか「泥棒や強盗」を俳句に仕立てるのには勇気がいります。脱帽です。ボクは「プレバト」(テレビの俳句コーナー)を楽しみにしています。なにより「いつき」先生のコメントが素晴らしい。それに「いつき」先生がおっしゃる「俳句は楽しくなければ」に同感です。

           まいまいのまいまいだけにあるうごき