木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2731話

f:id:mokugyo-sin:20160615064151j:plain

 (死ぬよりも前に) 師(ブッダ)は答えた。「利益に欲して学ぶのではない。利益がなかったとしても、怒ることがない。妄執(もうしゅう)のために他人に逆らうことがなく、美味に耽溺(たんでき)することもない。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(495) 八田木枯さん。「寝冷人まなこで凝と我を見る」(木枯) 「寝冷え」は、寝ているうちに体が冷え、風邪や腹痛を起すことを指します。しかし、揚句の「寝冷人」とは? すこしユアンスが違う? 作者の麗夫人が昼寝から目ざめられ、まだ、ぼんやりとした、虚(うつろ)の眼(まなこ)で作者の方を凝視(ぎょうし)されている。ふむ。まことに艶(なま)めいた作品。

       明易しさてわたくしは何をする