木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2722話

f:id:mokugyo-sin:20160606034732j:plain

 (マーガンディア)師(ブッダ)は答えた。「ヴェーダの達人は、見解にちても、理想についても、慢心に至ることがない。かれの本性はそのようなものではないからである。かれは宗教的行為に導かれないし、また伝統的な学問によっても導かれない。かれは執著(しゅうじゃく)の巣窟(そうくつ)に導き入れられることがない。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(486)  田村木国さん。「寺の子にむさゝび鳴いて梅雨の月」(木国) 「むささび」はリス科で夜行性の小動物です。その「むささび」が、梅雨の夜、山寺のそばで鳴いたというのです。ボクは寺の六男に生まれました。テキスタイルデザインの勉強をしました。しかし図案家にならずお寺を継ぎました。息子は長男に生まれました。美大を出「ソニーエンタテイメント」に勤め、そして、お寺を継ぎました。不思議な「縁」(えにし)という他ありません。

          少年に草の匂ひや夏きざす