木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2716話

f:id:mokugyo-sin:20160531043628j:plain

 (マーガンディア) マーガンディアはいった。「もしも、『教義によって、学問によって、知識によって、戒律や道徳によって清らかになることができない』と説き、また『教義がなくとも、学問がなくとも、戒律や道徳を守らなくとも、清らかにできない』と説くのであれば、それはばかばかしい教えである、とわたくし(マーガンディア)は考えます。教義によって清らかになることができる、と或る人々は考えます。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(480) 真鍋呉夫さん。「春あかつき醒めても動悸をさまらず」(呉夫)「動悸をさまらず」とは! どのような「夢」を見たのでしょうか? それは作者に聞く以外にありません。しかし、誰にでもこれに似た体験はあるでしょう。ボクなど、毎晩のように「動悸をさまらず」に似た夢を見ます。どのような「夢」か? それは、ブログ読者のご想像におまかせします(汗)。

         老人力ここにあつまる雨安居 

                      安居(あんご)