木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2682話

f:id:mokugyo-sin:20160427064001j:plain

 (老い) 師(ブッダ)は説かれた「我がものとして執著(しゅうじゃく)したものを貪(むさぼ)り求める人々は、憂いと悲しみと物惜しみとを捨てることがない。それ故に諸々の聖者は、所有を捨てて行って安穏(あんのん)を見たのである。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(446) 松本たかしさん。「チチポポと鼓打たうよ花月夜」(たかし) 作者の個性(芸術家肌)の発揮された作品です。さて、ボクたち夫婦は、松ヶ崎に移り住み、偕老同穴(かいろうどうけつ)を始め一年半になります。しかし、いつ、どこで、何が起こるか? さきのことはわかりません。ですから「チチポポとぼつぼつ歩む今日一日」。と、そんな気持ちで毎日を過ごしています。 

       すててこもシャツもパンツもじつとりと