木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2670話

f:id:mokugyo-sin:20160415051120j:plain

 (最上についての八つの詩句) 師(ブッダ)は修行僧に説かれた「ひとが何か或るものに依拠(いきょ)して『その他のものはつまらぬものである』と見なすならば、それは実のこだわりである、と(真理に達した人々)は語る。それ故に修行者は、見たこと、学んだこと、思索したこと、または戒律や道徳にこだわってはならない。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(434) 林 和琴さん。「婆五人しつかりと載せ花見茣蓙」(和琴) 茣蓙(ござ)が何物だかわからない世代が増えました。しかし、ビニールシートでは俳句とならないでしょう。なによりも、姦(かしま)しい婆さんの、大きな尻をしっかりとささえるには茣蓙(ござ)しかないでしょう。ぎゃはぁ、莚(むしろ)でも巨ケツなら耐えられるか! それはともかく、おしゃべりに花を咲かせる婆さんたちはなによりもたのもしい。

        桃の花婆はいつでも俺のそば