木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2636話

f:id:mokugyo-sin:20160312054814j:plain

 (欲望) 師(ブッダ)は修行僧に説かれた「ひとが、田畑、宅地、黄金、牛馬、奴婢(ぬひ)、婦女、親族、その他いろいろの欲望を貪(むさぼ)り求めると、」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(400) 藤田湘子さん。「夕ぐれのづかづかと来し春の家」(湘子) 「づかづかと来て踊り子にささやける」(高野素十)の俳句が浮かびます。そのことはともかく「夕ぐれがづかづか」とは、意外? しかし、夕暮れがづかづかと来たとしても・・それは主観の問題ですから。さて、ボクは、最近、①「今日いちばん失敗したこと」②「今日いちばん感動したこと」③明日、是非、やりたいこと。それらを「一行」に書く日記を始めました。 

        春暁の空がそろそろ白くなり