木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2610話

f:id:mokugyo-sin:20160215055825j:plain

 (二種の観察) 師(ブッダ)は修行僧に説かれた「およそ苦しみが起こるのは、すべて起動を縁として起こる。諸々の起動が消滅するならば、苦しみは消滅する。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(375) 相馬遷子さん。「隙間風ちゝはゝの夢吾子の夢」(遷子) 夢を見ることが多くなりました。思うに、仕事(定量の)が無くなり、運動量(代謝エネルギーの消費)が減ったのが一因かもしれません。つまりヒマなのです。それはともかく、よく夢を見ます。夢には、ボクの父とか、子どもたちがよく登場します。それもタイムスリップして、ずっと「昔の姿」で登場します。そのわけはわかりません(なにぶん夢のことですから)。ただし隙間風は吹きません。 

       そろそろとしやつきつとしたい春隣