木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2608話

f:id:mokugyo-sin:20160213061032j:plain

 (二種の観察) 師(ブッダ)は修行僧に説かれた「執着(しゅうちゃく)に縁(よ)って生存が起こる。生存せる者は苦しみを受ける。生まれた者は死ぬ。これが苦しみの起こる原因である。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(373) 池田澄子さん。「玄関に何度行っても冬深し」(澄子) 寒いとつい出不精となります。それでも、新聞や郵便物とか時折届く宅配便を受け取りに玄関まで出ます。しかし、そこからさきに踏み出すことが少ない。玄関まで、それでも、寒いことに変わりはありません。そこで、ボクはヒマですから、お掃除、お洗濯、後片づけ。311号室「管理人」を自認しています。

       河豚汁をすすり爺いはものいはず 

                         河豚(ふぐ)