木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2607話

f:id:mokugyo-sin:20160212064557j:plain

 (二種の観察) 師(ブッダ)は修行僧に説かれた「妄執は苦しみの起こる原因である。この禍(わざわい)を知って、妄執を離れ、執着(しゅうちゃく)することなく、よく気をつけて修行者は遍歴(へんれき)をすべきである。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(372) 三橋敏雄さん。「厳冬を越す物のたね無尽蔵」(敏雄) 山も大地も見わたすかぎり雪に覆われ、流れる川は寒々と痩せ細ります。しかし、一見、ものの「いのち」が途絶えたように感じる大地にも、流れにも、いずれやってくる春の息吹きが感じられます。そうです、この地球上の「いのち」の営みは無尽蔵なのです。

        鮒鮓を茶漬で食らひつんときた 

                        鮒鮓(ふなすし)