木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2599話

f:id:mokugyo-sin:20160204031553j:plain

 (二種の観察) 師(ブッダ)は修行僧に説かれた「正しく見、正しく知った諸々の賢者、ヴェーダの達人は、悪魔の繋縛(けばく)にうち勝って、もはや迷いの生存に戻ることがない。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(365) 金子兜太さん。「梅咲いて庭中に青鮫が来ている」(兜太) 最初はわかりませんでした。しかし、テレビで、兜太さんと池田澄子さんの対談を見てわかりました(と思います)。大戦でトラック島の海底に眠る戦友たち。その戦友たちが、青鮫(さめ)となり、梅の花咲く庭に来て泳いでいる。戦争(第二次大戦)に対するさまざな思いが、兜太さんの作品の背骨となるのでしょうか?

        冬の夜や裏寺町の真くらがり