木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2583話

f:id:mokugyo-sin:20160119040434j:plain

 (ナーラカ) 師(ブッダ)はいわれた「独り坐することと(道の人)に奉仕することを学べ。聖者の道は独り居ることであると説かれている。独り居てこそ楽しめるであろう。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(349) 須田保子さん。「冬草や三遊間に日の当り」(保子) まさに草野球です。草野球といえども、ハイライトのポジションは三塁とショートストップ(遊撃)の間、つまり「三遊間」でしょう。その「三遊間」でも、草野球ですから草ぼうぼう、でこぼこしたフィールドに変わりがありません。しかし、そんな「三遊間」の冬草にも、日があたると檜舞台に見えたというのです。

        七輪にかざす干物のつんときた