木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2582話

f:id:mokugyo-sin:20160118034508j:plain

 (ナーラカ) 師(ブッダ)はいわれた「心が沈んでしまってはいけない。またやたらに多くのことを考えてはいけない。なまぐさい臭気なく、こだわることなく、清らかな行いを究極の理想とせよ。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(348) 角田和子さん。「仁和寺の裏門に売る赤かぶら」(和子) 浅草寺とか帝釈天とか、京都なら清水寺さんとか、お稲荷さんとか、観光名所の神社仏閣には参道(表門)に門前市のお店がならびます。さて、仁和寺では、裏門のところに、婆さんがひっそりと、近くの畑で獲れた野菜など並べて売るのでしょうか? しかしそんな風景もひなびていていいものです。 

        アラベスク熱いごはんに煮凝りを 

                    煮凝り(にこごり)