木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2580話

f:id:mokugyo-sin:20160116045128j:plain

 (ナーラカ) 師(ブッダ)はいわれた「(輪廻の)流れを断ち切った修行僧には執着(しゅちゃく)が存在しない。なすべき(善)となすべからざる(悪)とを捨て去っていて、かれには煩悶(はんもん)が存在しない。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(346) 岡本 眸さん。「抱かねば水仙の揺れやまざるよ」(眸) 冷たい風の中で揺れつづける水仙の群れ。この揺れを治めるには、私がしっかりと抱(いだ)いてあげなければ、作者はそのように感じられたのでしょうか? 作品が比喩であるとすれば? 水仙は女心。その揺れを治めるには、分厚くて逞しい男の胸板に抱(いだ)かれる以外にない。さらにいえば「自然と人間との共生(とも生み)」にまで発展いたします。 

        ちよつと待てもう溶けるのか雪兎