木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2532話

f:id:mokugyo-sin:20151129044848j:plain

 (コーカーリヤ) 師(ブッダ)は諸々の修行者に告げられた「(地獄に堕ちた者は)、鉄の串に突きさされるところに至り、鋭い刃(やいば)にある鉄の槍(やり)に近づく。さてまた灼熱した鉄丸のような食物を食わされるが、それは、昔つくった業(ごう)にふさわしい当然なことである。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(300) 安住 敦さん。「しぐるるや駅に西口東口」(敦) 有名作品です。有名俳句を、例外として掲載するのは、あまりにも覚えやすく、しかも読者の心に共感するからです。それというのは、知らない街の、知らない駅に下車したところ、折悪しく駅の周辺は激しくしぐれている。しばらく雨宿りする処は? それともタクシーの乗り場は? いずれにしても駅の西口に向かったものか、それとも東口に・・(誰にでも)とっさに頭に浮かぶであろうことを、これ以外にない「ことば」で記してこれに勝る作品を知りません。

        歩いても歩いてもまだ枯野原