木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2522話

f:id:mokugyo-sin:20151119043150j:plain

 (コーカーリヤ) 師(ブッダ)は諸々の修行者に告げられた「人が生まれたときには、実に口の中に斧(おの)が生じている。愚者は悪口を言って、その斧によって自分を斬(き)り割(さ)くのである。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(290) 田中裕明さん。「空へゆく階段のなし稲の花」(裕明) この作品は、以前にも取り上げたかも? 田中裕明さんは45歳で早世されました。これは恐らく晩年の句でないかという気がします。というより、おそらく辞世の作品となる俳句だと思います。ボクが「稲の花」を見たのはごく最近のことです。可憐で質素で、「空(天国)へゆく階段のなし」に、これほどぴったりした言葉はないでしょう。裕明さんのような優秀な作家が早世されるとは! ほんとうに残念な思いがしてなりません。        

        蚯蚓鳴きみんなは酒を飲んでゐる  

                        蚯蚓(みみず)