木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2522話

f:id:mokugyo-sin:20151118021638j:plain

 (ブログ筆者より)
以上で(ヴァーセッタ)の項を終わります。(ヴァーセッタ)の項を読んで、後世におけるカースト(四姓)制度の原型が、原始仏教(『スッタニパータ』)に示されることに興味を覚えます。さて、『スッタニパータ』次は、(コーカーリヤ)の項にうつります。これはブッダ(釈尊)が、コーカーリヤを始め諸々の修行僧に説かれたことばであります。

 [ボクの細道]好きな俳句(289) 小笠原和夫さん。「芋の葉に雀が乗つて桶狭間」(和夫) いくら雀でも、蓮の葉に乗ればそれは危ない。天下分け目の桶狭間(おけはざま)の合戦で、地方諸大名の動静は勝敗に大きく影響したことでしょう。そんな一大事を「雀と蓮の葉」の不安定さに比した作者の発想とユーモアに魅かれます。作者の小笠原和夫さんの作品は、いつも、ユーモアとペーソスに満ちています。

         鈴虫にいつそ楽器か楽本を