木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2511話

f:id:mokugyo-sin:20151107043526j:plain

 (ヴァーセッタ) 師(ブッダ)は答えた「牡牛のように雄々しく、気高く、英雄、大仙人、勝利者、欲望のない人、沐浴(もくよく)した者、覚(さと)った人、かれをわたくしはバラモンと呼ぶ。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな句(278) 後藤夜半さん。「花よりも鳥美しき秋扇」(夜半) 京都に「宮脇賣扇庵」という老舗の扇(おおぎ)屋さんがあります。ご縁がありその扇屋さんから、毎年1回、京都の26店舗の老舗が集う「洛趣会」(らくしゅかい)という催しの案内をいただき、老舗の名品の数々を鑑賞する機会に恵まれています。さて、揚句は「秋扇」の季語を用いることで、扇(夏季)の季節感をずらせることで、得もゆわれぬ視覚的美意識を生むことに成功した作品です。

        みみづくにみつめられたり目をそらす