木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2498話

f:id:mokugyo-sin:20151025054058j:plain

 (ヴァーセッタ) 師(ブッダ)は答えた「この世において、長かろうと短かろうと、繊細であろうとも粗大であろうとも、浄かろうとも不浄であろうとも、すべて与えられていない物を取らない人、かれをわたくしはバラモンと呼ぶ。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(266) あざ容子さん。「樟若葉父は厠へ行ったきり」(容子) 厠(かわや)とは昔のトイレのことです。雪隠(せっちん)ともいったそうです。さて、昔の厠は、たいてい、母屋の廊下の端、もしくは、別棟にありました。暖かくなり始めた頃とはいえ、厠にいったきり戻らない父のことが心配でならない。そんな作者の気持ちが伝わってきます。 

         父いつも熟女好みや狗尾草 

                       狗尾草(えのころぐさ)