木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2490話

f:id:mokugyo-sin:20151017054645j:plain

 (ヴァーセッタ) 師(ブッダ)は答えた「怒ることなく、つつしみあり、戒律を奉じ、欲を増すことなく、身をととのえ、最後の身体に達した人、かれをわたくしは(バラモン)と呼ぶ。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(259) 宮脇白夜さん。「破れ傘咲き晩学に出口なし」(白夜)「破れ傘」はキク科の植物です。破れた傘がひらいたまま置いてある。そんなところからこの名がついたようです。さて、ボクは、65歳(定年)から俳句を始めました。習い事はいずれもそうでしょうが、いっこうに「出口」は見えそうにありません。いつも迷路の中をさ迷うような「もどかしさ」はありますが、ともかく、続いてはおります(汗)。

         あの頃は俺へろへろの種糸瓜

                      糸瓜(へちま)