木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2478話

f:id:mokugyo-sin:20151005043637j:plain

 (ヴァーセッタ) 師(ブッダ)は答えた「人間のうちで、牧牛によって生活する人があれば、かれは農夫であって、バラモンでないと知れ。ヴァーセッタよ。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(247) 正木ゆう子さん。「枇杷の実のお尻宇宙の涯は此処」(ゆう子) この作者には「水の地球すこしはなれて春の月」(ゆう子)の代表作があります。一方で「太陽のうんこのやうに春の島」(ゆう子)。「オートバイ内股で締め春満月」(ゆう子)。など、作者の楚々とした容姿から想像もできないような(失礼)大胆な作品も発表されています。天体が大好きな作家のようです。

        木の実落つ涯に沈思の仏たち

                        涯(はて)