木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2477話

f:id:mokugyo-sin:20151004045041j:plain

 (ヴァーセッタ) 師(ブッダ)は答えた「身を受けた生きものの間ではそれぞれの区別があるが、人間のあいだではこの区別は存在しない。人間のあいだで区別表示が説かれるのは、ただ名称によるのみ。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(246) 折笠美秋さん。「天体やゆうべ毛深きももすもも」(美秋) 「ももすもも」といっても、毛深いのは「もも」であります。「すもも」は取り合わせにすぎません。ところで、作者の美秋さんは男性(びしゅう)でしょうか?「夕べ」「「毛深き」「水蜜桃」とくれば男性かな? しかも、天体(浮遊)ともありますから。 確かなのは、こんな妄想をして寝られなくなるのが「男」(アホウ)なのです(汗)。

         秋ぐもり婆さん寺へ泣きにくる