木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2472話

f:id:mokugyo-sin:20150929021940j:plain

 (ヴァーセッタ) 師(ブッダ)は答えた「次に、翼(つばさ)を乗物として虚空を飛ぶ鳥どもにも(種類のあることを)知れ。かれらの特徴は生まれにもとづいているのである。かれらの生まれは、いろいろと異なっているのである。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(241) 対馬康子さん。「夜光虫乳房ふくらむ頃に見し」(康子) 浜辺で育った人ならいざしらず。夜間、波間で青白い光を放つ夜光虫など、そう簡単に出会うことはありません。そんな夜光虫に遭遇したのは、私の、思春期の頃でした。そんな句意となるのでしょう。夜光虫を男性の比喩と見るか? すなわち、思春期の女性と初めての男性との出会い。そんなことが背景にあることを感じます。 

          嘴太の鴉ねらひしおとよ柿