木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2467話

f:id:mokugyo-sin:20150924022613j:plain

 (ヴァーセッタ) 師(ブッダ)は答えた「草や木にも(種類の区別のあることを知れ)しかしかれらは(『われわれは草である』とか、『われわれは木である』とか、)言い張ることはない。かれらの特徴は生まれにもとづいている。かれらの生まれはいろいろと異なっているからである。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(236) 橋本栄治さん。「紙魚走りゐる最澄に空海に」(栄治) 稀覯本(きこうほん)、つまり、珍しくてしかも貴重な書物であったとしても、紙魚が食い荒らすことに変わりはありません。しかし、これが、日本仏教の二大祖師である最澄(天台宗)と空海(真言宗)の著書ともなればことは重大です。但し、その書物名を示すのでなく「最澄」「空海」としたことでこの作品は成功しました。

         老僧の鼻つまらせてそぞろ寒