木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2459話

f:id:mokugyo-sin:20150916043127j:plain

 (ブログ筆者より)
 以上で(矢)の項を終わります。次は、ブッダ(釈尊)と、バラモン(修行者)のヴァーセッタ青年との間に交わされた問答(ヴァーセッタ)の項に移ります。
 [ボクの細道]好きな俳句(228) 駒沢木楽さん。「斑猫と来て草庵の客となる」(木楽) さて、ボクたち夫婦は、平成26年10月、息子たち夫婦との世代交代を機に転居をいたしました。80歳近くになり、生まれ育った土地を離れるのは、いろいろと感慨がありました。とりわけ、妻には、予測以上の影響を与えたようです。でも、お蔭で新居の暮らしにも慣れ、これからは「偕老同穴」(かいろうどうけつ)の暮らしが始められそうです。

         洛中を北に外れて萩の寺