木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2457話

f:id:mokugyo-sin:20150914002223j:plain

 (矢) 師(ブッダ)は説かれた「己が嘆(なげき)と憂いとを除け。己が楽しみを求める人は、己が(煩悩の)矢を抜くべし。(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(226) 原田青児さん。「落し文遠くて近きものに妻」(青児) ボクは職場結婚です。しかし、揚句の如くすんなりと成就(じょうじゅ)したわけではありません。つまり「落し文近くて遠きものに妻」でした。幸い、最後に放った「落し文」が偶然に命中しただけです。いまも、その構図(独尊居士)に変わりがありません。しかし人生のターミナルに向け、二人の出会い、縁(えにし)は大切にしたいと考えています。 注:池に写る影は筆者

       コスモスを好きとこたへし君愛し

                       愛(いと)し