木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2348話

f:id:mokugyo-sin:20150528051751j:plain

 (バーラドヴァージャ) バーラドヴァージャは云う「目ざめた人(ブッダ)であるあなたさまは、お供えの菓子を受けるにふさわしい。あなたは最上の(収穫をもたらす)福田(ふくでん)であり、全世界の布施(ふせ)を受ける人であります。あなたにさし上げた物は、果報が大きいのです。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(119) 宇多喜代子さん。「蕎麦の花咲けばだれかが居なくなる」(喜代子) ある年令になると、身の回りの、それも自身の年齢に近い方の訃報に接すると、人の死が身近に感じられるものです。そんなことが重なる日々が続くと、自分の死も自然に迎えられそうな気がするものです。揚句は、今年も蕎麦の花が咲く頃となって、知人の誰かが居なくなるのでしょう。どうせ土に還るなら蕎麦の花咲く土で眠りたい。蕎麦畑にはそんな美しさがあります。 

          生ビールこれが極楽なむあみだ