木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2346話

f:id:mokugyo-sin:20150526031501j:plain

 (バーラドヴァージャ) バーラドヴァージャは云う「先生! わたくしのような者の施(ほどこ)しを受け得る人、祭祀(さいし)のときに探し求めて供養す
べき人(そんな人)をわたくしは探したいのです。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(117) 飯島晴子さん。「畦草に乗る蛇の重さかな」(晴子) 畦(あぜ)道で蛇(くちなわ)が寝そべっています。そして動こうとしません。それだけの描写です。さて、この作品の「重さ」です。それは蛇の重さのことです。しかし、深読みするなら「重さ」とは、根源的に、しかも潜在的に、女が男に対して抱く違和感のようなもの。そこから生じる不安(葛藤)に近いもの、その比喩として用いられた、と、読取ることもできるのでは?

        虞美人草いいたいことのあるにはある 

           虞美人草(ぐびじんそう)=雛罌粟(ひなげし)=ポピー