木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2329話

f:id:mokugyo-sin:20150509053008j:plain

 (バーラドヴァージャ) 釈尊は答えた「貪欲(とんよく)を離れ、諸々の感官を静かにたもち、月がラーフ(インド神話に登場する神鬼)の捕われから脱したように(捕われることのない)人々、そのような人々にこそ適当な時に供物をささげよ。バラモンが功徳を求めて祀(まつ)りを行うのであれば。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(100) 小笠原和男さん。「耳拭いて佛よろこぶ小春かな」(和男) 何も難しいことを詠っていない。仏さまの耳をきれいに拭いてあげたら仏さまも気持ちよさそう・・なんとも滋味あふれる作品であります。読んだあとに心地よい満足感がのこるのは、作者の気持ちを読者が共有できるからでしょう。ボクもこうした俳句が詠みながら終えることができれば幸せと思います。 

         僧院はなんじやもんじやの花さかり