木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2305話

f:id:mokugyo-sin:20150415051157j:plain

 (つとめはげむこと) 尊師(ブッダ)は云う「或る修行者(バラモン)どもは、汝(悪魔)の軍勢のうちに埋没してしまって、姿が見えない。そうして修行する人々が行く道をも知っていない。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(77) 宇多喜代子さん。「蕎麦の花咲けばだれかが居なくなる」(喜代子) 蕎麦の花が真っ白に咲いています。その蕎麦畑の中へ「誰かが消えていった」。あるいは、誰かが亡くなったのは「蕎麦の花咲く頃だった」。さらに、蕎麦の花に埋もれ「永き眠りにつくことができれば」。いろいろと読めるかと思います。それは「だれかが居なくなる」というミステリアスな措辞によるからだと思います。

            蘖や再生医療研究所

                        蘖(ひこばえ)