木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2303話

f:id:mokugyo-sin:20150413050345j:plain

 (つとめはげむこと) 尊師(ブッダ)は云う「(悪魔)ナムチよ、これらは汝(悪魔)の軍勢である。黒き魔の攻撃群である。勇者でなければ、かれ(悪魔)にうち勝つことができない。(勇者・ブッダ)はうち勝って楽しみを得る。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(75) 芥川龍之介さん。「青蛙おのれもペンキ塗りたてか」(龍之介) 龍之介さんの作品には、風刺、さらにうがって考えると、自身への自虐的な匂いすら感じ取ることができます。青蛙の俳句を詠もうとするとき、いつも、この俳句のことが頭に浮かんできて困ります。それだけ強烈な印象を受けるのです。作者の<境涯>とダブらせて作品を読んでしまうからでしょうか? しかし、作者の<境涯>と重ねての作品鑑賞も興味があります。  

         ねぢれたり曲がつたりして花筏  

                          筏(いかだ)