木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2300話

f:id:mokugyo-sin:20150410060152j:plain

 (つとめはげむこと) 尊師(ブッダ)は云う「(悪魔ナムチよ)汝の第一の(われを襲う)軍隊は欲望であり、第二の軍隊は嫌悪(けんお)であり、第三の軍隊は飢渇(きかつ)であり、第四の軍隊は妄執(もうしゅう)といわれる。」(スッタニパータ)

[ボクの細道]好きな俳句(72) 池田澄子さん。「はつ夏の空からお嫁さんのピアノ」(澄子) 二階の息子たちの部屋から、お嫁さんの弾くピアノが聞こえてきます。新緑の中で、それはキラキラと輝く別世界のようであります。これをほほえましい状況と受けとめるか、舅(しゅうと)や姑(しゅうとめ)の微妙な心のうごきととらえるかそれは読者の自由であります。作品はいったん作者の手から離れたならそれは読者のものとなります。 

          春雷や五劫思惟の盧舎那仏

          劫(こう) 思惟(しゆい) 盧舎那仏(るしゃなぶつ)