木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2295話

f:id:mokugyo-sin:20150405023728j:plain

 (つとめはげむこと)尊師(ブッダ)は云う「わたくしには(世間の)善業を求める必要は微塵(みじん)もない。悪魔は善業の功徳を求める人々にこそ語るがいい。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(67) 鳴戸奈菜さん。「青大将この日男と女かな」(奈菜) 揚句は作者とって<決意の一句>だそうです。この作品を評して永田耕衣さんは「存在即エロティシズム」とおっしゃられたそうです。そんなむつかしい句評をせずとも、男ならだれでも<ふむふむ>とうなずけそうな作品です。それはともかく、季語「青大将」とか「猫の恋」などは、年齢と関係なく、男ならだれでも興味をもつのでは?

          やんわりと的そらされし猫の夫 

                            夫(つま)