木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2288話

 f:id:mokugyo-sin:20150329044345j:plain

 (ブログ筆者より)
 以上で『スッタニパータ』シリーズの中でも重要な「出家」(しゅっけ)の項を終わります。次に、ゴータマ・シッダルタ王子が「成道」(じょうどう)、すなわち、悟りに至られる「菩提樹下の悟り(伝説)」の基となる「ブッダと悪魔の戦い(つとめはげむこと)」の項に移ります。

 [ボクの細道]好きな俳句(60) 京極杞陽さん。「香水や時折キッとなる婦人」(杞陽) 香水をたくさんふりかけて、ときおりキッとなるようなご婦人は、どちらかというと男どもは敬遠するようです。これは好みの問題ですが、松阪慶子さんのように、ふくよかでやさしそうなご婦人を、男(おっさん)は好むようです。大俳人の杞陽さんにしても、キッとなるご婦人はお好きでなかった?

        風の子においでおいでとクロッカス