木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2273話

f:id:mokugyo-sin:20150314034507j:plain

 (出家)(ビンビサーラは云う)「汝ら、この人(ブッダ)を見よ。美しく、大きく、清らかで、行いも具(そな)わり、眼の前を見るだけである。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(45) 永田佳子さん。「大阪で生まれて逝きて鱧の皮」(佳子) 夏祭りのころの鱧(はも)はうまい。やはり、季節の最高の美味です。生涯を家業にささげ、しぶとく、がめつく、しかも周囲に愛されながら逝った。そんな「鱧の皮」のような女性は、東京でも、北海道でも、ぴたりとこない。やはり<大阪の女>でなければ。 

           春ともし京の都のこゝかしこ