木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2238話

f:id:mokugyo-sin:20150207053905j:plain

 (ダンミカ)ダンミカは云う「智慧豊かなゴータマ(ブッダ)さま。わたくしはあなたにお尋ねしますが、教えを聞く人は、家から出て出家(しゅっけ)する人であろうと、また在家(ざいけ)の信者であろうと、どのように行うのが善いのですか?」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(12) 波多野爽波さん。「鳥の巣に鳥が入つてゆくところ」(爽波) おそらく抱卵中の親鳥が巣に戻ってきたのでしょう。巣の中に卵に用心しつつ、そろそろと巣に入る鳥のうしろ姿がクローズアップされて浮かびます。どんな鳥なのか、大きいのか小さい鳥なのか、巣の中の卵は大丈夫か? 作者は「鳥の後ろ姿」以外のことには一切触れることなく、すべて、読者の想像にまかせるというわけです。句作のコツの一つが示されました。 

          庇よりぱらぱらこぼる寒雀