木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2237話

f:id:mokugyo-sin:20150206051911j:plain

 (ブログ筆者より)
 以上、釈尊と沙門ヴァンギーサの問答は終わります。次に『スッタニパータ』は在俗の信者であるダンミカと釈尊の対話(ダンミカ)にうつります。まず、ダンミカが「詩」をもって釈尊に問いかける場面より始まります。

 [ボクの細道]好きな俳句(11) 松本たかしさん。「雪だるま星のおしやべりぺちやくちやと」(たかし) 有名な俳人の有名な作品は、意識して掲載しないように考えています。しかし、この作品は有名な俳人の有名な俳句です。昼の間に子どもたちが造ったのでありましょう。雪だるまがひとつ道のすみに残されたままで立っています。やがて、子どもたちの寝しずまる頃になると、雪だるまの頭上では星たちのおしゃべりが始まります。メルヘンの世界が浮かんでまいります。

         寒鯉のさむいさむいと潜りけり