木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2236話

f:id:mokugyo-sin:20150205063730j:plain

 (正しい遍歴) ヴァンギーサはいう「尊いお方(ブッダ)さま、まことにこれはそのとおりです。このように生活し、みずからを制する修行者は、あらゆる束縛を超えているのです。かれは正しく世の中を遍歴するでしょう。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(10) 京極杞陽さん。「性格が八百屋お七でシクラメン」(杞陽) 「吉三郎さまにもういちど逢いたい。毎日のように吉三郎のことを想うお七でありました。遠く眺める本郷森川の宿は今日も風が強そうだ。あの火事の日もこんな風の強い日だった。そうだ、火事ともなれば、そうしたらまた吉三郎さまのおられるあの寺へ! お七はついにt火をつけてしまいました」。お七のように一途で可憐(シクラメン)な女性。散文ならこうなるところを、俳句は17文字で読者を納得させてしまうから面白い。  

          枯蓮の天地逆さに曲りけり