木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2230話

f:id:mokugyo-sin:20150130051712j:plain

 (正しい遍歴)師(釈尊)はいわれた「かれにとっては、いかなる潜在的妄執(もうしゅう)も存せず、悪の根が根こそぎにされ、ねがうこともなく、求めることもないならば、かれは正しく世の中を遍歴するであろう。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳(4)。橋本多佳子さん。「雪はげし抱かれて息のつまりしこと」(多佳子)。掲句の外に「月光にいのち死にゆくひとと寝る」(多佳子)があります。彼女は、あの美貌と才知をかねそなえながら、夫(橋本豊次郎氏)と48歳の時に死別されたそうです。ボクは出来ることなら、写真でしか知らない多佳子さんと西東三鬼さんのお二人を探して、是非、お浄土でお出会いしたいと考えています。 

         大阪発雪国行きの最終便