木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2221話

f:id:mokugyo-sin:20150121020422j:plain

 (正しい遍歴)師(釈尊)はいわれた「瑞兆(ずいちょう)の占い、天変地異の占い、夢占い、相(そう)の占いを完全にやめ、吉凶(きっきょう)判断をともに捨てた修行者は、正しく世の中を遍歴するであろう。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道] ひよの子(6) バルコニーでバサリと影が動きました。ふと目をやると、万両の鉢のそばに大きな山鳥がいました。頭髪のうしろに立派な飾り毛がついていましから、おそらく、連雀(れんじゃく)でしょう。とっさにボクはあの40年近く昔の<あいつ>のことを思い出しました。「マンション暮らしはどうですか?」極楽の<あいつ>が、ふたたび、両親の様子を見にやってきたのだ! なぜて? その後、万両の実はすっかり熟しましたが、山鳥がふたたび現れることはありませんでしたから・・これは最近のお話(後日談)であります。 

         北嶺の大三角や風花す