木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2207話

f:id:mokugyo-sin:20150107014756j:plain

 (ヴァンギーサ) (ヴァンギーサ)は問う「この世で、おおよそ束縛なるものは、迷妄の道であり、無智を朋(とも)とし、疑いによって存するが、全き人(釈尊)にあうと、それらはすべてなくなってしあう。この(全き人)は人間のための最上の眼であります。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]顔を洗はない狸(7) 狸はもうなみだで身体(からだ)もふやけそうに泣いたふりをしました。「なまねこ、なまねこ。みんなおぼしめしのとほりでございます。わしのやうなあさましいものでも、命をつないでお役にたてたと仰(おっしゃ)られますか。はい、はい。これも仕方はございませぬ、なまねこなまねこ。おぼしめしとほりにいたしまする。むにゃむにゃ。」

        天狼やいかりのにがさまた青さ