木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2190話

f:id:mokugyo-sin:20141221064937j:plain

 (精励)「起(た)てよ、坐れ。眠って汝(なんじ)らになんの益があろう。矢に射られて苦しみ悩んでいる者どもは、どうして眠られようか。」(スッタニパータ)注記:「起(た)てよ」とは<しっかりせよ>の意。「坐れ」とは坐禅の意。

 [ボクの細道] 写ルンです(5) 偶然といえば偶然。機械的といえば機械的。しかし、わずか12年の経験にすぎませんが、最初に出会った<感動の世界>をいかに映像として残せるか。いくつかのことは学びました。まず現場に出かけること(出かければ、一つや二つは新鮮な素材と出会うことができます)。それから(部品を)体で感じること。それからカメラ(装置)を信じること。それから映像を取捨選択すること。などであります。あっ、これて<カメラ>を<頭脳>と置き換えれば句作の<コツ>と似てません?

      おしまひはぐじゅりガハハと夜鷹蕎麦