木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2180話

f:id:mokugyo-sin:20141211032751j:plain

 (船)「それと同じく、ヴェーダ(真理の知識)に通じ、自己を修養し、多くを学び、動揺しない(師)は、実に(みずから)を知っているので、傾聴し待坐しようという気持ちを起こした他の人々の心を動かす。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道] 宝ヶ池(5) 「宝ヶ池」へのアプローチは、京都市営地下鉄烏丸線もしくは市営バス(5号系統)により「国際会館駅」をめざすのが最適でしょう。ともかく、時間と興味があれば、四季の宝ヶ池、とりわけ錦秋・桜の頃に訪ねられて、池を一周散策をされることをお勧めいたします。自然と一体となれる素敵なひとときが待っていることでしょう。

          冬温しごはんですよと妻の声