木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2033話

f:id:mokugyo-sin:20140715053327j:plain

(ゴータマは答えた)「ひとは信仰によって激流を渡り、精励によって海を渡る。勤勉によって苦しみを超え、智慧によって清らかとなる。」(スッタニパータ)

 初期仏教では精励・勤勉を勧めていたことがよくわかります。ゴータマ・ブッダは、その後、北インドからガンジス河中域にまで伝道布教を広げます。さて、この頃の沙門(伝道者)は、サンガ(拠点)を定めることなく、遊行(托鉢)をしながら教えを広める暮らしでありました。やがて、ゴータマ・ブッダに帰依する弟子たちも多くなり、とりわけ、アショカ王の時代に至り、ゴータマ・ブッダの教え、すなわち、仏教はインドのほぼ全域に及んだとも伝えられています。

          夏木立ここが極楽なむあみだ