木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2032話

f:id:mokugyo-sin:20140714042836j:plain

(アーラヴァカは問う)「ひとはいかにして激流を渡るのであるか? いかにして海を渡るのであるか? いかにして苦しみを超(こ)えるのであるか? いかにして全く清らかとなるのであるか?」(スッタニパータ)

 さて、ゴータマは成道されてより、ブッダ(覚者)と呼ばれ、ゴータマ・ブッダ(釈尊)と称されるようになります。そして、六野苑(ろくやおん)の地におもむかれ、苦行を共にした5名の者を弟子とされ<真実の法>をお説きになります。これを「初転法輪」(しょてんぼうりん)呼び、ここに<仏教教団>の萌芽が認められるのです。

          作業着に刷り込まれたる汗の色