木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2024話

f:id:mokugyo-sin:20140706022049j:plain

(ゴータマは答えた)「愛欲の想いを離れ、一切の結び目(束縛)を超(こ)え、歓楽による生存を滅しつくした人、かれ(ゴータマ)は深海のうちに沈むことがない。」(スッタニパータ)

 さて<初期仏教>すなわち、この『スッタニパータ』に示されるゴータマ・ブッダの教えは「四諦」(したい)と「八正道」(はつしょうどう)であります。「四諦」とは<四つの真理>という意味です。また「八正道」(八つ正しい行い)とは、四諦」を実践するための修行道(行動規範)となります。この四諦」と「八正道」は<初期仏教>の根本原理となります。この「四諦」と「八正道」については、いずれ、詳しく触れることにいたします。

         短夜の時計は四時を指してゐる