木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1764話

f:id:mokugyo-sin:20140113095229j:plain

 三十三間堂 

 蓮華王院(れんげおういん)という、正式な名前があっても、そのように呼ぶ人は少ない。南北に二百五十メートル、柱と柱の間数(けんすう)が、三十三間(げん)あるところから、三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)と呼ばれている。木造建築では、世界一に長いそうな。この寺は、千手観音(せんじゅかんのん)信仰の道場であるそうな。そのほかに、この蓮華王院(れんげおういん)には、「頭痛山平癒(へいゆ)寺」という別名もあるそうな。白川天皇の頭痛を治したことで有名となったからじゃ。それからは<頭痛封じの寺>として、参詣者も多いそうな。近くには、観光寺社も多く訪れる人には馴染みの地域となっている。 〈蓮華王院:七条通大和大路角 〉

    神苑はなんじやもんじやの花さかり