木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1581話

f:id:mokugyo-sin:20140110212014j:plain

天馬(てんば)空(くう)をゆく

 「天馬」(てんばとは、天上界に住む天帝が乗る馬のことです。天馬は天帝の命をうけて天上界を自由自在に駈(か)けることができます。転じて、着想や発想が自由自在で、自由奔放に行動力が発揮できる機動力のある人物を喩えたことわざです。さて「俳句とは、二部構成を内臓しながら二行詩に分化しない特性がある」。とありました。

      石仏をあわてさせたる落し文