木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1541話

f:id:mokugyo-sin:20140110095526j:plain

虫が起こる

 昔、子どもが「ひきつけ」を起こしたり、原因不明でむずがると「虫でも起こしているのだろう」。と、灸(きゅう)などすえて治そうとしたものです。また、大人でも、よからぬことに気が転じると「それまた遊びの虫(欲望)が顔を出した」。と、いう風に用いられたようです。いまでは「虫が起こる」といえば後者の「遊びの虫」の意味に用いられることが多いようです。さて「俳句は、出来上がった瞬間に、まったく無意味な世界がそこにある」。とありました。

   あふむけに海馬ころがる春の昼  海馬(あしか)