木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1529話

f:id:mokugyo-sin:20140110094822j:plain

河豚(ふぐ)は食いたし命は惜しし

 河豚(ふぐ)の粋なところを食ってみたい気もするが、下手すると猛毒にあたるかもしれない。それは恐ろしい。転じて、これ以上ない男冥利に尽きるチャンスも、誰しも一度や二度は訪れるものです。「河豚を食らわば皿まで食らえ」。こんなことわざもありますから、いっそ、皿(毒)まで食らう無分別な男と化した方がよかったかも?いまさら惜しいような気持ちも残ります。「河豚に当れば鯛にもあたる」。こんな運にまかせたことわざもありますから、やはり、皿まで食ってしまった方がよかったかも? さて「未知は無限である。これを凝縮する俳道も無限である」。とありました。

      鳥の巣に鳥が託卵するところ